株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

ビューティガレージ平成29年4月期第2四半期決算

   

ビューティガレージの第2四半期決算が発表されましたので、簡単に振り返っておきます。

個人的には満足の決算です。が、この銘柄とは長い付き合いになりそうです。。

余談ですが、最近は美容室に散髪に行くたびに、様々なスタイリストからビューティガレージや美容業界の話を聞くことを楽しみにしているため、散髪が嫌いではなくなりました(笑)

さて、今次決算ですが、前回の決算でも述べたように、私は店舗設計事業が順調である限り、この会社の成長が止まることはないと考えています。

従って、子会社の設立に関するIRが示すように、ファイナンスサポート、店舗リース・転貸サービス等を提供する新会社を設立し、当社グループのサービスメニューのひとつとして新たに資金面からも美容サロンの開業・経営を支援するとの発表は、私にとっては、強く握りしめたくなるに十分な材料です。

これでフロー・ストック型のストックの部分は盤石になりますね(^^)

それにしても、株価に目を向けると、素直に評価されずに退屈な株価の推移です。

しかし、いつ上がりだすかは不明ですが、以前保有していた薬王堂くらいの確度で上がる自信のある銘柄でもあります。まあ、PERは20倍くらいありますが…

ただ、最近は自信のある銘柄が上がらずに直感で上がりそうと感じて買った株が上がっている悩ましい状況ではあります。

さらに、いつも出来高も低く、板もわりとスカスカで保有していて退屈な株でもあります。

直近2年間の業績伸び率

年 度 売 上 営業利益 経常利益 純利益
15年 12.7% 24.1% 32.5% 44.8%
16年 15.4% 17.3% 7.2% 6.8%
17年予想 15.6% 20.6% 24.1% 31.2%

※補足になりますが、28年本決算の補足説明資料において、「2014年6月9日に発表しました中期経営計画におきましては、3か年目である2016年度の目標値を「売上高100億円 、 経常利益7億円」としておりますが、「業績予想値」としましては、 実現可能性の高い保守的数値にて発表させて頂いております」となっています。

四半期別の業績伸び率

年 度 売 上 営業利益 経常利益 純利益
16年1Q 19.4% 31.4% 29.4% 33.3%
16年2Q 15.6%  -12.8%  -19.7%  -18.1%
16年3Q 9.2%  -58.3% -62.5% -66.7%
16年4Q 17.2% 91.7% 78.3% 65.9%
17年1Q 16.9% 70.0% 29.5% 33.9%
17年2Q 7.9% 51.4% 55.7% 55.9%


為替が円高に振れているので、物足りないと感じた方もいるかもしれませんが、立派な成績だと思います。

唯一、今期第4四半期から来期にかけては増益のハードルが高くなっていることだけは懸念点ですが…

それでも、私は少なくともこの決算後はジリ高になるとみていました(まだ下がるかわかりませんがw)。

しかしながら、今次決算は周囲の思惑を深く考慮しなかったのが反省点です。

第1四半期決算後からの株価の推移から下半期の利益低下を既に織り込んでいるだろうから割高感はないと安易に判断していましたが、短期的な円高恩恵や海外展開への期待を持っている人が、こんな銘柄にはいないだろうと甘く見過ぎていました。

加えて、10月後半には株主優待の改善、11月後半に発表されたアトラとの協業IR等、いい流れからの好決算で一度上を目指す展開を想定していました。

出典:kabutan

最後になりますが、フランスの化粧品ブランドとの独占輸入販売権を獲得とのことなのですが、「ドクタールノー」って有名なのでしょうか?

私は知見がなさ過ぎて知らなかったので、これから調べるところですが、、、

化粧品なんて同じ成分でもブランドのロゴが入っているだけで値段が数倍にもなる無敵の商品との認識はあるのですが(笑)

出典:ビューティガレージ

 - 株式投資, 決算