株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

愛宕神社(東京都港区)

   

愛宕神社は1603年、江戸の町づくりを開始した徳川家康公の命により防火の神様として祀った神社ですが、戦勝にも霊験があることで知られる神社です。

愛宕神社は標高26メートルの愛宕山の頂上にあり、東京23区内では最も高い山でもあります。他にも、NHK発祥の地としても有名です。

愛宕神社公式ホームページ

出典:愛宕神社公式ホームページ

御祭神とご利益

御祭神は火産霊命(ほむすびのみこと)です。火産霊命は火の神であるとことから、防火の神様として信仰されています。商売繁盛、恋愛、結婚、縁結び等にもご利益があるとされています。  

防火の神様

防火の神様として信仰されている全国の愛宕神社の総本社は、京都の北西部にある愛宕神社です。 愛宕の本地仏が勝軍地蔵とされたことから、戦国期以降は自軍を勝利に導くとして武家からの信仰も集まりました。 江戸時代になると、「伊勢には七度、熊野へ三度、愛宕へは月参り」と言われ、庶民の信仰を集めるようになりました。

出世の石段

愛宕神社に上がる急な石段は「出世の石段」と呼ばれています。この石段が「出世の石段」と呼ばれるようになったのは以下の逸話に由来します。

江戸時代、徳川家康が増上寺を参拝した帰りに、愛宕神社の山上に咲く梅の美しさに惹かれ、「梅の枝を馬で取ってくるものはいないか」と家臣に聞きました。あまりの急な階段に皆が尻込みをする中、誰もが知らない無名の家臣の曲垣平九郎(まがき・へいくろう)が見事に馬で石段を駆け上がりました。家光からその姿を「日本一の馬術の名人」と讃えられ、その名が一日にして全国に知れ渡ったとされています。

愛宕神社公式ホームページ

出典:愛宕神社公式ホームページ

歴史の舞台

桜田門外の変

愛宕神社は、桜田門外の変に加わり井伊直弼を襲撃した水戸浪士や薩摩の浪士たちが、襲撃前に雪の降る愛宕神社に集結し、決行する襲撃の成功を祈ったとされています。 こうした縁から境内には 「桜田烈士愛宕山遺蹟碑」が建てられました。

江戸城無血開城

愛宕神社は、江戸城無血開城に先立ち、勝海舟と西郷隆盛との会談場所としても有名です。両者は愛宕山に登り江戸の町を見降ろし、「この江戸の町を戦火で焼失させてしまうのはしのびない」と語ったと言われています。  

 御朱印はこちら

愛宕神社は「出世の石段」が有名ですが、歴史好きの方にもたまらない神社です。 境内のすぐ北側には虎ノ門ヒルズがあり、愛宕神社の参拝の後、歩いて虎ノ門ヒルズにも行ってきました。 最近では、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で共演した女優の杏さんと東出昌大さんが愛宕神社で挙式を挙げていました。

御朱印を見ると、伏火之総本社と刻印されており、防火の神様として祀った神社であることがわかります。こちらはかなり前に頂いた御朱印です。

DSC_1090

 - 御朱印