株式投資に目覚めた群馬の至宝

「株式投資」をメインとしつつ、「御朱印集め」、「洋画鑑賞」、「語学勉強法」等を扱ったブログを運営しています

*

(500)日のサマー

      2016/01/28

基本情報

原題 : (500) Days of Summer
ジャンル: ロマンス
上映時間: 96分
製作国: 2009年  アメリカ
監督・脚本: マーク・ウェブ(Marc Webb
出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット(Joseph Gordon-Levitt)、ゾーイ・デシャネル(Zooey Deschanel)、ジェフリー・エアンド(Geoffrey Arend)等

出典:amazon.co.jp

出典:amazon.co.jp

オススメ度:83点

ストーリー

建築家を夢見つつ、グリーティングカード会社で働くトムは、ある日、秘書として入社してきたキュートなサマーに一目惚れしてしまう。トムは運命の恋を夢見る男の子、一方サマーは真実の愛なんて信じない女の子だった……。好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいムードになった二人。そんな中トムは、サマーに対して「彼氏はいるの?」と聞くと、サマーの答えはノーだった。恋愛と友情の間に果てしなく広がるグレーゾーン。人を好きになるって、どうしてこんなに楽しくて切ないんだろう。誰もがまた恋したくなる、二人の(500)日がはじまる。
出典:20世紀フォックス

予告動画

出演者に関する豆知識

 ジョセフ・ゴードン=レヴィット

「インセプション」(原題:Inception)、「50/50 フィフティ・フィフティ」(原題:50/50) 等に出演しています。

子役時代から数多くの作品に出演しているのですが、本作以外ではそこまでのヒット作品はありません。しかしながら、その甘いルックスで女性に大人気です。私も本作品の彼の服装が好きでした。

感 想

この作品は見る人によって評価が分かれる作品だと思います。

作品の構成としては非常によくできていると思いますが、トムに感情移入して見ると、サマーの態度にイライラするし、サマーの視点で見るとトムの態度に疑問を感じるでしょう。

私はゾーイ・デシャネルが好きなので、本作を見終わった後ではトムの気持ちになって悲しくなりました。

ただ、物語の終わり方として、500日のサマーとの楽しくもつらい日々が、オータムという新しい女性と出会ってトムの止まっていた時間が動き出すという作りは流石でした。

また、小学生の女の子にトムが恋愛のアドバイスを求めているという設定は面白かったです。

(500)日のサマーの映画予告編を通じたリスニング力強化

作品から学ぶ英語表現

For all intents and purposes.

事実上、あらゆる観点から見ての意味。

 - ロマンス ,