2016年の投資成績及び総括

2016年の投資成績及び総括

 

2016年は+22.5%の成績であり、年間最低目標に設定している20%をクリアできたので一応満足はしています。

通常であれば年間20%取れれば十分ですが、相対的にリスク許容度が高い状態であることを踏まえると、物足りない成績であったと感じる側面もあります。

それでは、昨年1年間について簡単に振り返ってみたいと思います。

2016年振り返り

2016年初旬

16年初旬は、FPG、日本商業開発、日本マニュファクチャリングサービス及び薬王堂を中心にポートフォリオを組んでいました。

FPGについては例年通り、税制大綱を確認して年末から春先にかけて上昇して良いスタートを切りました。

昨年の高値を抜いてくると予想していたこともあり、私は利確するどころか買い増しすることを選択しました。

日本商業開発は、1700くらいで買って2200くらいまで上昇しましたが、これも全く利確せずに決算被弾して結局1780くらいで売却して微益で終わりました。

自信はあったものの、不動産銘柄に対する知見も少なく、いろいろと見誤りました。

日本マニュファクチャリングサービスも良い勉強になりました。

この銘柄だけは、倍になったところで半分利確していたので被害こそありませんでしたが、景気敏感株・仕手株の値動きの激しさを身を持って体験させてもらいました。

最後に薬王堂ですが、これが今年の最大のミスです。

薬王堂を売却してFPGと日本商業開発を買い増すことを当時の私は選択しました。

実際はこの後、FPGと日本商業開発は値上がりしていたので、ここで利益確定して薬王堂を買い戻せる上手い人であれば、この判断は正しかったのですが、年末時点で見ると、薬王堂を持っていた方がはるかに利益が出ていました。

薬王堂に関しては、1100程度で購入しており、既に3倍になっていたこともあり、もうしばらく調整するだろうから買い戻す時間はあると安易に見積もっていたところ、FPGに資金を多く拘束されて適切なタイミングで動けなかったの敗因です。

株価見たら7倍くらいになってるではないですが…

2016年中旬

16年中旬はFPGにPFの50%以上の集中投資をしていました。

結果はひどいものでしたが、この時期に購入したイーガーディアンが早くも倍になる等、比率下位に据えていた銘柄がパフォーマンスを下支えしてくれた結果、マイナス圏に沈むことはありませんでした。

イーガーディアンに関しては、15年に発掘した銘柄で当時も買値から倍になったあたりで売却していた相性の良い銘柄でした。

16年も倍になりましたが、値動きが激し過ぎて資金を多く傾けることができずに大勝できませんでした。

また、この時期にビューティガレージに目を付け、FPGに代わる銘柄にしようと750くらいで打診買いしていたのですが、買付が完了する前に上昇してしまい、結局1100~1200前後で買い増した結果、大きな利益が取れませんでした。

2016年下旬

16年下旬は、主力に据えたFPGとビューティガレージに苦しめられました。

特にFPGには、昨年のパフォーマンスの20%以上を軽く削られました。

このくらいの時期から、長期で持つ枠と短期的なスイングを取り入れるようになりました。

半年間くらいは成果が出ませんでしたが、運も重なって12月からハマりだして1か月で20%以上のパフォーマンスが取れました。

反省と課題

このように、なかなか嚙み合わない1年でしたが、自分としては成績以上に大きなことを学んだ1年だったと思っています。

昨年は資産配分の選択を誤ったことが大きな反省事項です。

資金を大きく増やすためには選択と集中ということで特定銘柄に資金を傾けることが必須なので、来年はしっかりと資金を傾けた銘柄で値上がりを取れるようにしたいです。

また、課題として、昨年後半から実施してきて、ある程度形になってきましたが、銘柄の入れ替えを臨機応変に行っていこうと思います。

長期で保有して大きな値上がりを狙うことも大事ですが(実際に薬王堂やイーガーディアン等、取り逃がしている)、他方で今の時期に多くの資金を動かさずに置いておくのはリスクが高いと判断し、仮に長期目線で買った銘柄であっても、決算前等の結節や明らかに上がる確率が低い時期等には比率を下げたり、一度売却したりしたいと思います。

そして何よりも、来年は結果にこだわりたいです。

昨年半ばくらいまでは、今後のことを想定して知識の吸収やプロセスを意識してきましたが、どんなに学んでも結果を出せなくては意味がないので、プロセスとかにはこだわらずに、とにかく結果にこだわっていこうと思います。

リスク管理を最大限にしつつ、失敗しても平気な水準の資金しか投入していないので、チャンスには全力で飛び込めるような担力で臨みたいと思います。

ただ、チャンスであっても過度にリスク取ると、仕事が忙しくて集中できなくなる可能性もあるので、このあたりの兼ね合いも何とか折り合いをつけられるようにしたいです。

ツイッターにハマった1年

2016年は株式投資を取り巻く私の世界が広がった1年でした。

株式投資自体は2014年から開始しましたが、ブログを開始したのが16年(正確には15年12月ですが、株の記録をつけたのが16年)で、16年4月頃からツイッターも開始しました。

株について話す仲間は職場で2人だけいましたが、基本的には株の話を人とすることはなく、私が一方的に奥さんに株の話をして聞いてもらうという状態であったので、こうした媒体を通じて株をやっている方たちと交流を持てたことは私にとって大きな意味を持っています。

当初は、将来的に億り人になるであろう気の合う株仲間が見つけられたいいなくらいの軽い気持ちでしたが、今はこの空間での交流にかなりの癒しをいただいています。

特に、昨年4月から職場で最も激務と言われる部署のひとつに異動したこともあり、ストレスが溜まることも多かったので尚更でした。

そして、自分の投資手法や考え方とは異なる方の発言からは参考・勉強になることも多かったです。

ただ、それ以上に、普段の生活では絶対に出会わない業種や経歴の方と絡むのは良い経験となりました。

今後ともよろしくお願い致します。

個人投資家パフォーマンスランキングに招待を受ける

個人投資家パフォーマンスランキングというものが存在することは認識していましたが、こちら側が当該サイトの管理人さんに申請して受理されたら登録されるものだと思っていたところ、今年の5月くらいから知らない間に招待を受けており参戦していました。

こうしたランキングものだったり、ツイッター上には信じられない物凄いパフォーマンスを上げる人がいるので、自分の心が揺さぶられたり、嫉妬心が芽生えることもあり、自分のペースが乱されることは必須なので、自分で設定したルール及び目標値だけを意識して、人のパフォーマンスは意識しない方が良い側面の方が大きいと思います。

他方で、自分がより高みにいくためには自分より上の人間がいることを認めた上で、そうした人たちに近づけるように意識することも大切なのでそのバランスに苦しめられた1年でした。

特に、自分が意識している方たちはとんでもないパフォーマンスで実力の違いを見せつけられました。

思えば、これまでの自分の人生を振り返ってみても、様々な局面で上には上がいることを痛感させられてきました。

中学時代に本気で取り組んだ野球では、関東大会で中学生でホームラン打つような化け物に出会ったり、後に甲子園で優勝したメンバーやプロ入りした選手と試合したことで実力の違いを思い知らされ早期に野球は諦めました。

心機一転、高校時代には勉強に力を入れ全国模試で最高5教科全国700位くらいに到達し調子に乗っていましたが、大学では信じられない語学の達人に出会ったり、職場では開成→東大に余裕で合格するような超エリートに出会い、生まれつきの潜在能力の違いを見せつけられ完全に自信を砕かれました。

どの世界にも化け物はいますが、株式投資で自分がそのレベルに達せられなくても、頑張れば自分も億り人になれるというように考え方を変えて、意識し過ぎて自分を見失わない範囲で他者も意識して、1度くらいは化け物に勝てるように精進したいと思っています。

正直、凄過ぎる方たちとの実力の違いがあり過ぎて現状全く近付けるとは思っていません…

ツイッターで交流のある気になる投資家さんとの会合

これは自分でも1番驚いた点です。

凄い人から学びたいという気持ちはあるものの、私は人の好き嫌い及び人見知りが激しい人間ということもあり、こういうオフ会的なものに参加する、ましてや自分からお誘いするなんてことをするタイプの人間ではないのですが、どうしても会いたいと思う方が数人出来て昨年はその内2人にお会いすることができました。

誤解しないでいただきたいのは、今でも人見知りの人嫌いというのは変わっていませんので、基本的にはこういうのには参加しません。

ただ、そうした気持ちを超越してお会いしてみたいと感じる人がいたというだけの話です。

今年は、どうしてもお会いしたい残り数人にお会いすることが目標です!

私は、真面目に投資に取り組んでいる方も当然尊敬するのですが、自身の価値観として、基本的には真面目でしっかりした凄腕投資家であるのに、面白さというかふざけた要素がある少し変わった方(褒め言葉です)に魅力を感じてしまいます ^^) 

実際にお会いする前は、30過ぎの既婚おっさんが同年代のオジサンに会うのに、大好きな女の子との初デートのような気持ちで緊張してしまいました。

豆腐メンタルの私のお誘いに応じてくれたお二人には感謝の気持ちでいっぱいです!

個人投資家オフ会 イコタさん編

個人投資家オフ会 せんどーさん編

株式投資の資金だけでは遠い世界ですが、来年は純資産ベースで準富裕層の仲間入りしたいです!

2018年8月追記:2018年段階では純資産ベースでは準富裕層に仲間入りしましたが、これからは億に到達しても資産については公表しない方針です。

2017年の投資成績及び総括

投資成績カテゴリの最新記事