株式投資に目覚めた群馬の至宝

株式投資と柴犬実成(さねしげ)の成長日記

*

株式投資2016年総括②

   

2016年は株式投資を取り巻く私の世界が広がった1年でした。

株式投資自体は2014年から開始しましたが、ブログを開始したのが16年(正確には15年12月ですが、株の記録をつけたのが16年)で、16年4月頃からツイッターも開始しました。

株について話す仲間は職場で2人だけいましたが、基本的には株の話を人とすることはなく、私が一方的に奥さんに株の話をして聞いてもらうという状態であったので、こうした媒体を通じて株をやっている方たちと交流を持てたことは私にとって大きな意味を持っています。

当初は、将来的に億り人になるであろう気の合う株仲間が見つけられたいいなくらいの軽い気持ちでしたが、今はこの空間での交流にかなりの癒しをいただいています。

特に、昨年4月から職場で最も激務と言われる部署のひとつに異動したこともあり、ストレスが溜まることも多かったので尚更でした。

そして、自分の投資手法や考え方とは異なる方の発言からは参考・勉強になることも多かったです。

ただ、それ以上に、普段の生活では絶対に出会わない業種や経歴の方と絡むのは良い経験となりました。

今後ともよろしくお願い致します。

個人投資家パフォーマンスランキングに招待を受ける

個人投資家パフォーマンスランキングというものが存在することは認識していましたが、こちら側が当該サイトの管理人さんに申請して受理されたら登録されるものだと思っていたところ、今年の5月くらいから知らない間に招待を受けており参戦していました。

こうしたランキングものだったり、ツイッター上には信じられない物凄いパフォーマンスを上げる人がいるので、自分の心が揺さぶられたり、嫉妬心が芽生えることもあり、自分のペースが乱されることは必須なので、自分で設定したルール及び目標値だけを意識して、人のパフォーマンスは意識しない方が良い側面の方が大きいと思います。

他方で、自分がより高みにいくためには自分より上の人間がいることを認めた上で、そうした人たちに近づけるように意識することも大切なのでそのバランスに苦しめられた1年でした。

特に、自分が意識している方たちはとんでもないパフォーマンスで実力の違いを見せつけられました。

思えば、これまでの自分の人生を振り返ってみても、様々な局面で上には上がいることを痛感させられてきました。

中学時代に本気で取り組んだ野球では、関東大会で中学生でホームラン打つような化け物に出会ったり、後に甲子園で優勝したメンバーやプロ入りした選手と試合したことで実力の違いを思い知らされ早期に野球は諦めました。

心機一転、高校時代には勉強に力を入れ全国模試で最高5教科全国700位くらいに到達し調子に乗っていましたが、大学では信じられない語学の達人に出会ったり、職場では開成→東大に余裕で合格するような超エリートに出会い、生まれつきの潜在能力の違いを見せつけられ完全に自信を砕かれました。

どの世界にも化け物はいますが、株式投資で自分がそのレベルに達せられなくても、頑張れば自分も億り人になれるというように考え方を変えて、意識し過ぎて自分を見失わない範囲で他者も意識して、1度くらいは化け物に勝てるように精進したいと思っています。

正直、凄過ぎる方たちとの実力の違いがあり過ぎて現状全く近付けるとは思っていません…

ツイッターで交流のある気になる投資家さんとの会合

これは自分でも1番驚いた点です。

凄い人から学びたいという気持ちはあるものの、私は人の好き嫌い及び人見知りが激しい人間ということもあり、こういうオフ会的なものに参加する、ましてや自分からお誘いするなんてことをするタイプの人間ではないのですが、どうしても会いたいと思う方が数人出来て昨年はその内2人にお会いすることができました。

誤解しないでいただきたいのは、今でも人見知りの人嫌いというのは変わっていませんので、基本的にはこういうのには参加しません。

ただ、そうした気持ちを超越してお会いしてみたいと感じる人がいたというだけの話です。

今年は、どうしてもお会いしたい残り数人にお会いすることが目標です!

私は、真面目に投資に取り組んでいる方も当然尊敬するのですが、自身の価値観として、基本的には真面目でしっかりした凄腕投資家であるのに、面白さというかふざけた要素がある少し変わった方(褒め言葉です)に魅力を感じてしまいます ^^) 

実際にお会いする前は、30過ぎの既婚おっさんが同年代のオジサンに会うのに、大好きな女の子との初デートのような気持ちで緊張してしまいました。

豆腐メンタルの私のお誘いに応じてくれたお二人には感謝の気持ちでいっぱいです!

個人投資家オフ会 イコタさん編

個人投資家オフ会 せんどーさん編

「二人セゾン」に出会う

最後に番外編として、昨年は欅坂の二人セゾンを毎日聞くようになってから好循環なリズムが生まれ、パフォーマンスが激変したのでこれを継続したいと思います(笑)

これさえ聞き続けていただければ、地合いが最悪でない限り、年初来20%は約束されたようなものです(?)

 - 投資成績, 株式投資